Ashtakaプレス、予約方法

 

まずは、ブログ横からリンクされているメールフォームにて、お問い合わせください。

折り返し価格をお知らせします。

価格を見てお気持ちが変わらなければ、仮予約願います。

仮予約をするだけでは、注文にはなりませんので、ご心配なく。

納品3ヶ月前には正式予約に伺いますから、その際不要なら断わっていただければ結構です。

仮予約をして頂けたら、動きのある度にご連絡差し上げます。

知らないうちに締め切られてしまったと言うことを避けることができます。

 

 

20193月納品分、予約受付中。

Ashtakaプレス、Type20S、標準仕様

・・・・・レバー6本、φ68プレス部、付属

 

 

20193月納品分、仮予約受付中。

Ashtakaプレス、Type30T、標準仕様

・・・・・レバー8本、プレス部は相談に応じます

 

 

20193月納品分、仮予約受付中。

Ashtakaプレス、Type25S、標準仕様

・・・・・レバー8本、プレス部は相談に応じます

 

 

オプション

・・・・・ゴム敷き。

・・・・・穴あけロッド。

・・・・・φ53プレス部(Type20Sのみ)。(口元内径105mm)

・・・・・φ68プレス部(Type20Sは標準付属)。

・・・・・φ88プレス部(2300以上のデブボトルには、φ88か、φ99が必須)。

・・・・・PP800(ボトル口元内径77mm)用ガイドパイプ(パイプ内径77mm)Type20Sはショートタイプ)

・・・・・PP800φ76平プレス部

・・・・・PP800用♀初2令用穴空け付φ76プレス部。

・・・・・PP800用♀3令用穴空け付φ76プレス部。

・・・・・PP1400(ボトル口元内径107mm)用ガイドパイプ(パイプ内径100mm)(Type20Sはショートタイプ、Type25S,30Tはロングタイプ)。

・・・・・PP1400φ99平プレス部

・・・・・PP1400用♂3令用穴空け付φ99プレス部。

 

工具、油等は付属しません。

 

 

価格を知りたい方は、PCブログメールフォームより、HN又は名前、都道府県名、メールアドレスを記入の後、申し出て下さい。

単なる市場調査くらいに思って、気楽にお申し出下さい。

2日以内には、折り返しご連絡差し上げます。

時々、メールが迷惑メール処理されてしまうことがあるようです。

こちらから返信メールをしているにもかかわらず、メールが届かないと言われることが多々あります。

2日以内に返信がない場合は、改めてメールの再送をお願いします。

 

価格、仕様等を納得された上で、仮予約までしたい方は、郵便番号、住所、氏名、電話番号を

お知らせください。

 

流れとして納品3ヶ月前当たりまでに、仮予約者と連絡希望者を合わせて、ある程度集まった場合

皆さんに購入意思を確認し、欲しい方の正式な予約を受け付けます。

その時点で不要なら遠慮なく言って下さい。

それである程度の正式な予約が集まれば、製作スタートします。

加工業者さんが、まとめてしか製作をしていただけませんので、変則の注文方法になります。

その時点で、人数が集まっていない場合は、連絡致しません。

そうならないためにも大勢の方から、仮予約があると動きやすくなって助かります。

納品予定の2ヶ月前でも連絡がない場合は、人数不足で延びたものと思って下さい。

 

予約の最終確認で、Type20S10人、Type25SType30T2人以上の正式予約が入れば、

1011月納品、又は、23月納品を目標に製作スタートします。

Type20Sは、毎回問題なく集まっていますが、上位機種はなかなか集まらずに製作が難しいです。

 

このAshtakaプレスは、どこまで行っても個人のハンドメイド品です。
結構、傷も入りますので、過度な期待はしないで下さいね。

構造的に弱いですが、レバーが4本でもよければ、三階松さんの廉価版製品の方がお値打ちに購入出来ます。
自分で使ってみて、使いやすさを第一にと考えながら、恐ろしく細かい強度計算をして設計してありますので、構造的な自信はあります。

自分でも使い続けていますし、皆様からのご意見もお伺いし、少しずつ進化もさせていますので、よりブリーダー目線による製品になっていると思います。

 

Ashtakaプレスの仕様は、ブログにリンクが貼ってありますので見ておいて下さい。

オプションの詳細も別途リンクしてあります。


よろしくお願いします。

 

 

 

inserted by FC2 system